読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あざらし備忘録。

渋谷ではたらく音ゲー大好きウェッブエンジニアがいろいろ思った事やった事を書いていくブログです

「OSSについてあれこれ」に感銘を受けて毎日コミット活動はじめてみてます[GitHub]

以前@t_wadaさんが発表されていた、OSSについてあれこれ

www.slideshare.net

https://github.com/gomachan46

この中で紹介されていた 自己鍛錬としてのOSS の項がめっちゃ良いな〜と思って、実際にはじめてみてます。現在17日継続中。

github.com

良いな〜と惹かれた一番のポイントは「プログラミングの習慣化」だったので、まずは「意味のあるコード」等と言っていると重たくて実現していけるか不安があったので、コミットがあればなんでもよいというルールにしている。

また、飲みなど、どうしてもコントロールしづらいところもあるので、「24時前に終わらせること」ルールも無視した、いわゆるオレオレルールにして実行してみている。

実際にはじめてみての感想を少し書いてみる。

プログラミングをする習慣が確かについてきた

今までどうしても色々な誘惑に負けて、やろうと思ってもなかなか手が伸びなかったプログラミングの時間がコンスタントに取れるようになってきた。

おかげでぼちぼちやりたいなーとかぼんやり思っていたES6のお勉強にも着手し始められているし、やっていなかったRails Tutorialにも手が伸び出している。

やはり人間ある程度の制約や罰則、のような縛りを設けないと怠けやすいので、「毎日コミット」みたいな簡単なものでも良いので指標があると全然違うなと感じた。

1日30分しかやらなかったとしても1年やれば182.5時間。まさにチリツモ事案。

しっかり続けていきたい。

メリハリがついてきた

当然だが平日もコミットしていかなければNGなので、定時を過ぎた瞬間や、お昼休み等の時間を上手く使ってコミットしていっている。

家に帰ってからやろうとすると寝落ちリスクが急上昇するので奥の手にしてるw

本当に時間に対する気持ちが変わってきた感触があってとても良い。

23時頃から作業〜気づいたら日付回ってた!は生活スタイル的にやはりある

これをやらかすと、日付が回ってしまい、GitHubの草生やし活動的には途切れてしまう。

やりたいのはあくまで「プログラミングの習慣化」であるので、毎日プログラミングの時間を作れていれば手段は問わない。

ただ、毎日やっているのにもかかわらず草生やし活動的には途切れてしまって、連続コミット日数がリセットされると、モチベーションはガタ落ちなので、そういう時はチートも許すようにしている。

ようするにチートとはコミット日時の改ざんで、心が闇に染まったらいくらでも嘘をつけてしまう(1週間サボってまとめて改ざんコミットをしてさも連続してコミットできているかのように見せかけることが可能になってしまう、等)が、そこは良識を持ってカバーしようという方針w

オリジナルルールを上手く取り入れて不要な負荷を軽減し敷居を下げる

ここまでちらほら書いているように、ちょくちょくルールはいじって続けやすい体制にしてみている。

ここまではなかなか上手く機能しているので引き続きこのルールで一旦は続けていきたい。

後輩と一緒に取り組んでいる

僕のチームには入社年度の一つ違う後輩くんがいて、その子とタッグを組んで(?)この毎日コミット活動を続けていっている。

やはり他の人と一緒にやってみると続くようになる可能性大幅アップなので、ぜひ興味がある人は周りの人とはじめてみるといいかも知れないです。

最後に

このようにはじめてみようと思うきっかけをくれた@t_wadaさん本当にありがとうございます!!

おかげでだいぶ習慣が変わってきました!

今は主にプログラミングといっても勉強の方向で時間を使っているので、この調子で続けて行けたらその後はステップアップとして、徐々にオリジナルのルールに近づけていってOSSの方向にアウトプットをしていきたいなー。